忍者ブログ
日々時々 一瞬刹那  月日もまた旅人なれば。
[163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



   きっと
   本当に望むことなんて
   心から願うことなんて
   そうそう多くなんかないんだ

   単純で、
   手に持ってるときには
   日常に紛れてしまうようなこと

   だからなくなってから願う
   なくしてしまってから願うから、
   本当に望み、願うことは
   手に入らないと思ってしまう
   ・・・・・・・・・のかもしれないね。



   本当に大切なもの
   大切な もの
   僕のつたなすぎる言葉を
   すきだって言ってくれたひととか、
   もしも僕がいなくなったら
   ひとつぶくらい ひとしずくぶんくらい
   泣いてくれるのかな、とおもう、
   僕にとって大事な人たち

   うん、生きてていいのかなって
   おもえるしあわせ
   こんな僕にくれる人たち。


   じゃあ、どうしたら
   何を選んだら

   ありがとう、を
   返しきれない感謝の一片だけだって

   どうしたら、伝えられるかな
   どうしたら、返せるだろう?

   答えは、やっぱり拙すぎる手段で、
   考える間もなく
   はっきりしてたんだ

   すこしでも、いきること
   いきて いきて
   うたうこと。

   なら、うたえる自分でいようか
   どこにいたってなにしてたって
   僕が僕を忘れなければ
   きっとできることだから

   だからそう、君が
   ほんのすこしくらい
   何かに気付けるようなうた
   ほんのすこしくらい、
   笑む事ができるようなうた
   ほんのすこし 休めるうた
   ほんのすこし 行こうかと思えるうた

   きっと

   僕が僕を忘れないかぎり
   なんてことないうたをうたおう
   そしてそううたっているかぎり
   僕は僕を忘れない

   そして

   僕は君を忘れない
   君を忘れない限り
   僕はどっかに僕を思い出す
   君が作った僕の感情
   きっと それが僕をつなぐ


   だから

   みみをすます
   うたを
   ぼくを
   きみを
   きみを。
   ききのがしたりしないよう
   みうしなったりしないよう


   うたい、すまそう。
   いつか 全ての終着点へ
   行き着き きみに会うために。


PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
壱樹
年齢:
32
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1987/07/14
職業:
技術部研究生
趣味:
時間の無駄遣い、演劇、睡眠
自己紹介:
基本的には面倒くさがり。
もう少し知識のあるコトバカに
なれるといいと思うコトバカ。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ[PR]
◇ 写真提供:Four seasons ◇ ◇ cute*e ◇